絶対に成功させたい!?学習塾選びで失敗しないためのコツや基本を分かりやすく説明!

当サイトでは受験を勝ち抜くうえで重要になってくる学習塾選びについて、様々な要素をもと解説します。
同じ系列の塾でも、そこの塾長によって指導方針が変わってくるので、成績の伸びも大きく変化してきます。
直営店とフランチャイズとの違いについても解説しています。
これを知らずに塾選びをしてしまうと、広告で見たような有名塾でも、場所によって教育方針が大きく変わってきます。
そういった、塾選びに失敗しないように今回の記事で詳しく解説します。

絶対に成功させたい!?学習塾選びで失敗しないためのコツや基本を分かりやすく説明!

学習塾選びを成功させるには、無料体験授業を受けて他との学習塾との比較を確実に行うことです。
一見当たり前なことなのですが、これから、辛い受験期や、長期間ともにする環境を選ぶのであれば慎重に選びたいところです。
無料体験ではどこの塾でも良いところしか見せてきません。
なので、自分が毎日通うことを想定して、自分がこの環境でどのように活動していくのか前もって考えることが重要です。
その中でここなら頑張れると思ったところで、頑張りましょう。

体験授業で分かる講師の実力!学習塾は実力で良し悪しが決まる

学習塾を選ぶ時には色々なポイントがありますが、第一に挙げられるのはお子さんに合っているかどうかということです。
目的によって選ぶところは変わってきますし、受験対策なのか学校の復習など初心者向けの所なのかでも選ぶ塾は変わってくるでしょう。
学習塾の実力を見るという場合は、体験をしてみるとわかります。
お子さんに合っているかも調べられますし、無料で行われている所も多いですし、即決する必要はありませんので他の学習塾と比べるという意味でもまずは体験からスタートです。
担当者と面談を行うこともありますので、その対応の方法なども含めて親御さんと相談をして決めるのが理想です。
ここが良いという雰囲気というのもありますし、見学でも感じられる部分はありますがやはり重要なのは授業内容です。
わかりやすいというのも有りますが、勉強の方法が分からないという場合はそれも1から教えてもらえるようあん学習塾が理想だと言えるでしょう。

学習塾のエース講師は体験授業を多数任せることができる実力の持ち主

たいていの学習塾には、エース講師と呼ばれる人物が在籍しています。
そこでナンバー1の指導力を誇っており、進学実績への貢献度も非常に大きいです。
ただし、指導力だけに注目していると、エース講師の良さを活かしきれないので注意しましょう。
そのような人物はある意味、広告塔といっても過言ではありません。
これは特別な話ではなく、大手の学習塾は有名な講師を前面に押し出しています。
やはり優れた指導を受けたいと考える人が多いからです。
そのために、わざわざ講師をヘッドハンティングするケースも珍しくありません。
具体的なアピールの手段として、体験授業をたくさん任せることが挙げられます。
実際に授業を受けてもらうことで、もっと教えてほしいと感じさせるのです。
指導力だけでなく、パフォーマンスやコミュニケーションの技術も不可欠です。
本当の実力者はそれらも持ち合わせているため、安心して任せられますし、集客にも大きく貢献してくれます。

学習塾の体験授業を利用するときには講師の変更の有無を確認しておこう

学習塾を選ぶ時にはまず情報リサーチをした上で、いくつか候補をあげてその中で体験をする事をお勧めします。
最初の体験で納得出来ればそこに決めることも可能ですが、即決せずにいくつかの学習塾で体験をしてから決めるというのも良いでしょう。
その方がそれぞれの塾で比較ができますので、より自分に合ったところを見つけることが出来るからです。
また個別指導塾の場合は特にですが、担当講師を変更できるかということも確認しておくと安心です。
マンツーマンや1対2ぐらいの指導ですと講師との相性がかなり重要なポイントとなってきますし、そこで相性が合わないのに続けるのは困難です。
そんな時でも講師変更が出来るところであれば気軽にスタートすることが出来ます。
その中できっとベストな講師がいますし、出来ればベテランが揃っている所に決定する事をお勧めします。
ノウハウも有りますし学習方法も1から指導を受けられたり、安心して任せられるからです。

学習塾はエース講師の数で指導力の高さが決まる

学習塾を決める時には、色々なポイントがありますが1番重要な事は指導力です。
特にベテラン講師が揃っているところ、所謂エース講師が多い所ですと安心して任せられます。
個別指導の場合は特にですが、講師との相性が悪かった時に変更を依頼することも有るでしょう。
そんな時に学生講師にあたってばかりいると、受験経験があってその経験は使うことが出来ても指導力というところに直接つながらないことも有りますので要注意です。
学習塾は目的に合わせて選んでいく事にはなりますが、ハイレベルな受験であったり学校の復習など目標によって異なります。
レベルの高い物を求める場合でも、初心者であっても親身になって相談に乗ってくれたりモチベーションを上手くあげてくれるのは、やはりベテラン講師であることが多いです。
そのためにエースがほとんどという学習塾を選ぶ方が失敗するリスクは減らすことが出来ますしお勧めです。
まずは口コミもチェックです。

自宅から近い学習塾!近すぎると気分の切り替えが難しいことも

学習塾を選ぶ時に、立地というのも重要になってきます。
出来れば自宅から近い方が良いというのはありますし、通いやすさで選ぶのであればそれも重要な選択肢の一つです。
しかしあまりに近すぎてしまいますと、緊張感がなくなったり気分の切り替えがしづらいということも有りますので要注意です。
近すぎるのも実はあまり良いことではなかったと体験談で寄せている方もいますし、それはタイプにもよりますので考えてみると良いでしょう。
学習塾を選ぶポイントは、お子さんのタイプでも変わってきますし、あとは経験豊富なベテラン講師と学生講師化でも変わってきます。
それは直接的に料金に反映されてくることになりますので、予算が第一ということになりますと妥協する場合も有るでしょう。
予算をあまり考えずに効果を第一にするのであれば、学生講師よりもベテランが揃っている学習塾を選ぶ方がメリットは大いにあります。
口コミも参考にして選んでいきましょう。

友達が通っている学習塾!自分の目標などとのマッチング

学習塾を選択する基準として、通っている友達の多さが挙げられます。
たくさん入塾済みであれば、自分も通いたいと思う心理が働きやすいです。
しかし、友達にとって理想の学習塾であっても、必ずしも自分にとってそうとは限りません。
ですから、まずは自分に適しているのかよく考える必要があります。
そのために、まず自分の情報を整理することから始めましょう。
たとえば、難関校に合格したいという内容でも良いですし、学校の成績を良くするという内容でも構いません。
そして、それと学習塾がマッチングするか検討してください。
目標が難関校への進学なのに、指導内容が学校のおさらい程度なら、マッチングは不成立です。
学校の授業についてサポートしてもらいだけなのに、難関校向けのところを選ぶことも同様です。
友達の判断基準は関係なく、あくまでも自分に特化した指標で決定することが欠かせません。
万人受けする学習塾は存在しないことを覚えておきましょう。

学習塾の月謝やテキスト代などの費用もチェック

小中学生の子供を持つ保護者が学習塾を探す場合には、通いやすさや合格実績などを総合的に評価するのが一般的です。
また教育費の負担が大きいこともあり、諸費用を調べたうえで最適な教室を選ぶ人も多いです。
説明会の時にもらった資料を参考にすると、個別の学習塾の月謝などの費用について知ることができます。
指導科目が多くて志望校判定テストの回数も多い教室では、教材費などが通常の塾よりも割高になることもあります。
しかし教えてもらえる科目が多いほうが、中学校の定期テストの対策も万全になります。
更にテストの回数が多いと、生徒と保護者も客観的に学力を把握できるようになります。
一方で夏休みなどを有効に利用するためには、講習会にも参加する必要があります。
夏期講習などの参加を必須にしている塾も多く、月謝以外にも講習の受講料金が負担になることも考えられます。
様々な費用を合算して年間の総額をシミュレーションするのが、学習塾選びのポイントです。

合格実績が高い学習塾を選ぶときのポイント

有名企業に就職するためには良い大学を卒業しないといけないため、中学生くらいになったら学習塾を活用することをおすすめします。
中学になるとレベルが一気に上がり、分からないことが出てくると思われます。
分からないことをそのままにしてしまうと、その後に学ぶところでも躓く可能性が高いため、学校の授業だけでは不十分です。
学習塾も様々なところがあるので、よく比較した上で決めることが重要になります。
重視するべきポイントが多々ありますが、特に合格実績が挙げられます。
合格実績の高さで選ぶ際は、志望校に多く合格者を出していることが大事です。
偏差値がそこまで高くない高校や大学ばかりだと、レベルの高い学校を目指している人には合わないことが考えられます。
志望校に合格できなければ後悔することになるため、志望校の合格者のデータは絶対に見逃してはいけません。
クオリティの高い学習塾は多少費用が高くなるかもしれないですが、子供の将来のためなので許容してください。

新しい学習塾の場合は担当科目ごとの講師プロフィールを確認

学習塾を選ぶ際、お子さんに合ったところを選んでいくというのが1番のポイントではありますがそれ以外にもあります。
講師の質についてですが、これはある程度長く開かれている所ですと信頼も有りますし口コミをチェックすることが出来ますので安心です。
しかし新しい学習塾は評判も分からないですし、まだ実績が出ていないというところも有るのでそういった時には講師のプロフィールをチェックすることをお勧めします。
科目ごとで担当講師が変わることもありますし、全体的に見るのではなくお子さんが指導を受ける科目でのチェックをしておくと安心です。
学生講師でも質が良い場合も有りますが、新しい学習塾の場合はそういった新人講師への指導まで行き届いていないことも想定されますので、出来ればベテランが揃っている所や歴なども記載されていると、そちらを見て選んでいくと良いでしょう。
あとは体験をしてみて信頼できるようであれば決めるのがお勧めです。

に関する情報サイト
失敗しない学習塾の選び方

当サイトでは受験を勝ち抜くうえで重要になってくる学習塾選びについて、様々な要素をもと解説します。同じ系列の塾でも、そこの塾長によって指導方針が変わってくるので、成績の伸びも大きく変化してきます。直営店とフランチャイズとの違いについても解説しています。これを知らずに塾選びをしてしまうと、広告で見たような有名塾でも、場所によって教育方針が大きく変わってきます。そういった、塾選びに失敗しないように今回の記事で詳しく解説します。

Search